2024/8/25(日)鈴木修一郎/最適化シリーズ特別講座「yoga for upper body」40からの筋トレヨガ講座 8時間

2024/8/25(日)鈴木修一郎/最適化シリーズ特別講座「yoga for upper body」40からの筋トレヨガ講座 8時間

通常価格
¥29,500
販売価格
¥29,500
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

»RYT500受講についてのご案内(必ずご確認ください。)

*ヨガアライアンス500時間コース選択講座として8単位を追加できます。


日時


2024/8/25(日)9:00-18:00
*1時間休憩あり


内容/Content


フレイル対策としての最適化シリーズ特別講座は『yoga for upper body』
4月の講座では『leg&core』として、下半身を中心に開催。
8月の講座では新たに体幹部『yoga for upper body』について学びます。

筋力の貯金になるヨガのアプローチを学びましょう。

超高齢社会と言われる我が国にとって、生活機能障害を予防して健康余命を延ばす取り組みは、とりわけ重要な課題となっています。

加齢にともない生理的諸機能が低下し体力的な衰えが顕著になると、日常生活動作がおっくうになり、外出や運動の機会が減り、さらに体力の衰えに繋がるという悪循環を防ぐために、ヨーガを処方箋としてできることはどのようなものでしょうか。

アーサナ最適化シリーズのワークショップ下半身編に続いて今回は上半身に焦点を当てて、頸部〜肩〜肘〜手のコンディショニングを解説していきます。

現代ハタヨガにはさまざまなスタイルがありますが、この講座では主に上半身の機能解剖、運動学に焦点を当てて、可動域回復や運動機能向上のためのヨガを学びます。
あなたがどのようなスタイルのヨガを学んでいても、全てに応用が可能です。

指導者の方にとっては、対象者の目的がどのようなものであれ(リハビリテーションであっても、パフォーマンスの向上であっても、高齢者でも、一般のヨガ愛好者でも)その方にとっての最適な動きを捉えることが可能となり、指導の幅が拡がります。

多面的であり、立体的なアーサナをどのように最適化していくのか、運動器の解剖学・運動学の知識を元に、さまざまな体位の運動パターンを用いて解説していきます。
この講座を受講することで、フレイル(虚弱)の予防、体力の向上、運動器の機能向上へとつながり、高齢になっても快適なヨガ的ライフスタイルを実践するための一助となるでしょう。


<内容>
・頸部・肩関節・肘関節・手関節の解剖学
・主要な運動器の触診とアジャスト
・アームバランスにおける体幹部との運動連鎖
・アーサナ時における首・肩の痛みの対処法
・肩〜肘〜手の運動機能回復のためのヨガ
・高齢者への指導ポイント
・低体力者・高齢者を対象とした肩関節の機能向上ヨガプログラムの作り方


課題図書/Reference


図解YOGAアナトミー:筋骨格編 - 医師が解説するヨガの機能解剖学
*Amazon、UTL受付でも販売しています。


参加対象/おすすめ


・フレイル対策としてヨガのアプローチを知りたい方
・ヨガクラス指導のバリエーションを増やしたいヨガ指導者
・シニアヨガを指導している指導者にもおすすめ
・自身のヨガの練習に活かしたい方


場所/Location


UTLスタジオ


料金


29,500円(税込)

*オリジナルテキスト含む
*受講料のお支払いは、オンラインでのクレジット決済、デビッドカード、PayPalをご利用いただけます。
*UTLコミュニティメンバーにご登録でない場合は、別途登録料1,000円を獲得。メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。



講師プロフィール/Bio.


鈴木修一郎