[オンライン] 米国ヨガアライアンス認定 RYT500(500時間)一括受講/2022/1/8(土)-6/18(土) 15コースと108時間の練習の記録

[オンライン] 米国ヨガアライアンス認定 RYT500(500時間)一括受講/2022/1/8(土)-6/18(土) 15コースと108時間の練習の記録

通常価格
¥549,999
販売価格
¥549,999
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

RYT500一括受講期間:2022/1/8(土)-6/18(土)
*コース受講のほか、1/8-6/30の期間108時間のオンライン実習練習



*ご注意:UTLのRYT500受講スタートには説明会への参加が必須です。
受講開始前にRYT500無料説明会(オンライン開催)へ参加しましょう。
説明会詳細を見る
説明会日程:10/17(日)13:00-14:00、11/14(日)13:00-14:00


■UTL卒業生はTT3を卒業後、説明会参加でいつでもRYT500をスタートできます。
■他校卒業生は説明会へ参加後「アセスメントクラス」「ブリッジプログラム(AKIC,AMIC,ATIC)」の受講が必要となります。

<アセスメントクラス>
日程:11/24(水)19:00-20:00 オンライン
*アセスメントクラスのお申し込みは説明会参加者へのみご案内いたします

<ブリッジプログラム>
AKIC:2021/10/9,16 もしくは2022/1/9,16
AMIC:2021/10/30,31 もしくは2022/2/12,13
ATIC:2021/10/23 もしくは2022/1/30
お申し込みはこちら:https://underthelight.jp/collections/workshop


【一括受講申し込み締め切り】 21/12/23(木)
*各コーススタート時、オリジナルテキストを宅配便でお送りします。
*修了証が発行されます。修了証は後日郵送いたします。
*オンライン受講規約(ご予約前に必ずご確認ください。)>>


高い専門性とプロフェッショナルな指導力を身に着けるUTLのRYT500


ヨガアライアンスが定めるヨガインストラクターの上級資格であるRYT500。
RYT200の認定者数に比べ、国内外でのRYT500の認定者数は少なく、2023年に迫るヨガアライアンスコース規約の改定により、需要が非常に高まっている資格です。
今後活動の場を広げるヨガ講師が持つべき資格は、RYT500がスタンダードとなることでしょう。

ヨガアライアンスが許諾するオンライン受講は、2023年末までと発表されています。
普段は通うことが難しい東京開催の専門家チームによる講義を、世界各地のご自宅より受講できるチャンスです。


講座概要・日程


一括受講の指定講座日程は下記よりご確認ください。
詳細を見る


テキスト・課題図書


講座によって、実践的なオリジナルテキストを使用します。
*オリジナルテキストは一括料金に含まれます
*課題図書は別途購入となります(受講生割引にて販売)


修了証について


各コースごとに修了証が発行されます。
ヨガアライアンス500への登録の際は、各コースの修了証のコピーと108時間の練習の記録申請をスクールへ提出してください。申請に必要なレターを作成し、お送りします。


取得資格名


米国ヨガアライアンス500時間資格取得コース 修了
*ヨガアライアンスへの申請なしには『米国ヨガアライアンス500時間取得(RYT500取得)』とは記載できません。

その他プロフィールへ記載できる資格:
UTL認定 YOGAベーシック指導マスターコース1&2 修了
UTL認定 現代ハタヴィンヤサ指導者養成コース 修了
UTL認定 シニアヨガ指導者養成コース 修了
UTL認定 古典ハタヨーガ指導者養成コース 修了
UTL認定 呼吸法と瞑想指導者養成コース 修了


講師


HIKARU、向井田みお、中村尚人、鈴木まゆみ、楠原宏子、新倉美代子、児玉聡子


場所


ご自宅でのオンライン講座


申込対象者


*RYT500説明会参加者
*UTL卒業生:RYT200修了者(TT1,2,3,AKIC,AMIC,ATICの6つのコースを修了していること)
*他校卒業生:RYT200申請が完了していること、UTLのアセスメントクラス、ブリッジプログラム(AKIC,AMIC,ATIC)を修了していること


料金


549,999円(税込み)
受講料はオンラインでのクレジット決済のみとなります。
*クレジット決済以外をご希望の場合には、デビッドカード、PayPalをご利用いただけます

学費ローンをご希望の場合にはお問い合わせください。
お問い合わせ:ask@underthelight.jp

*キャンセルには、キャンセル料がかかります
*修了証の発行には、原則、全課程を受講していただくことが条件となっております
*講義は日本語で行われます。英語の場合は通訳が付きます


ご質問・お問い合わせ


こちらのページからお問い合わせください。