0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ヨガアライアンス講座数 修了者数No.1

アンダーザライトヨガスクール

アンダーザライトについて

ゼロから本格的に。米国ヨガアライアンス実績No.1

新宿6分(南口、サザンテラス口)、代々木駅2分、南新宿3分。

アンダーザライト ヨガスクールは、2006年東京・代々木に設立された、古代から現代まで脈々と受け継がれてきたヨガの技法を学ぶヨガ専門スクールです。
お気軽にお問合せください。

米国ヨガアライアンス実績No.1

アクセス

アンダーザライト ヨガスクール/UNDER THE LIGHT YOGA SCHOOL
〒151-0053 東京都渋谷区代々木 1-53-4 奨学会館別館4階
Shogakukaikan-bekkan 4F, 1-53-4, Yoyogi, Shibuya-ku, Tokyo 151-0053

JR・私鉄各線「新宿駅」甲州街道改札5分 *サザンテラスを代々木方面にお進みください。
JR・都営大江戸線「代々木駅」北口A3出口2分
小田急線「南新宿駅」3分
より詳しい周辺情報はこちらの地図をご覧ください。(*外部のGoogle Mapに移動します)

アンダーザライト ヨガスクール 地図

ヨガスクールの精神・理念

自立した人となる

YOGAを通して、自らを拠り所にまっすぐ生きる。
インドの伝統文化であり、心身を磨く技術であるYOGAによって、 真の自分を知り、自立した人となる。

1人1人が、それぞれの個性のまま自分を磨き続けられるように。
お互いに刺激し、自分を高めあえるように。
アンダーザライト(UTL)は、自立サポートのためにあらゆる可能性を試みる。

インドでは、本当の自分を知り、自分を受け入れ、自由に生きる人のことを「スヴァミ(己を確立した人)」といいます。
人はだれもが、真の自分自身を理解し、自由になるために生きてるというYOGA哲学の教えに基づき、真の自由と自立を求め、自ら考え、前進し続ける人をUTLは自立した人といいます。

YOGAを深く学び、よく練習し、自らがYOGAに迷うことがないように
また、他人をYOGAで迷わせることがないように

伝統の知恵にしっかり足をつけ、現代という時代でYOGAを活用し、使いこなし、進化させ、まっすぐに自分の人生を生きるために、UTLは様々な学びの機会を用意しています。

ワークショップの様子

UTLが望まないこと。<気をつけている>こと

✔YOGAの学び場に来る人を「お客様」扱いし、こびへつらうこと。

✔自分で実践せず、知識ばかり振りかざす自称ヨーギーや自称マスターのような言動。

✔形にばかりこだわる形式主義。

✔伝統や古典のルーツを無視し、自らのイデオロギーだけでYOGAを語ること。

✔YOGAに振り回され、YOGAで迷うこと。そして他人をYOGAにおいて迷わせるようなこと。

YOGA学び場としてアンダーザライトが大切にする3つのこと

正しく、深く、幅広く。YOGAを知り、実践する。<レギュラークラス>

古典から現代まで。あらゆるYOGAのスタイルをUTLでは体験可能です。

それぞれの分野で活躍するベテランである60名以上の先生が、毎日幅広いクラスを開催しています。期間中何度でも、何回でも通い練習を積むことができるフリーパスも用意しています。

UTLではYOGAのクラス参加者を「お客さま」扱いはしません。ともに磨きあう仲間として、学びを深める同志として尊重しあいながら、お互いの自立を大切にしています。

レギュラークラス

自立したYOGAティーチャーを育てる。<指導者養成コース>

独自のカリキュラムと、オリジナルテキストで、専門的に伝統YOGAを徹底的に学ぶ指導者養成コース

✔200時間で、古代から現代までのYOGAの歴史や主要哲学、あらゆるポーズの実践、解剖学、指導のためのノウハウや知識を、12年以上YOGAを指導している現役の講師陣から直接学ぶことができます。

✔人数を制限し1人1人の疑問や不安にも直接、常にきめ細やかに対応します。

✔UTLを卒業した方は、だれもが自信をもって自分の長所を最大限発揮できるYOGAのクラスを指導することができる十分な知識とスキルをしっかり身につけていることができています。

指導者養成コース

一生学び続けられる場所として<豊富なワークショップ、コース、専門書籍>

YOGAを一生学び続けることができる場所としてUTLは機能し続けることを日々考え、形にします。
新しい知識を更新し、スキルアップを図り、変わりゆく時代の波をうまく乗りこなしながら、YOGAの本質を忘れず常に古典に立ち返ることができる機会の提供も忘れません。

ワークショップや様々なコースYOGA専門書籍の出版などを常に豊富に用意し、UTL卒業生がいつでも質問に戻ってくることができる場所として進化し続けています。

豊富なワークショップ、コース、専門書籍

長い文章を読んでいただいてありがとうございます。

アンダーザライト ヨガスクールスタッフ一同

ページトップへ